;: 区間を再配置、Alt+クリック: 選択をクリアU長さを維持するようにウェイの区間を再配置します。隣接する区間の角度を維持するようにウェイの区間を再配置します。
結果として、再配置された区間の長さはふつう変わります。0

おわりに: もし選択をやり直したいのであれば、簡単な方法があります。地図のどこかでAlt+クリックしてください。
d
,

e

AlignWays は2つのウェイの区間についての再配置を補助します。 これは建物の外観を描いたり、通りや道路を平行にしたいときなどに役立ちます。

始める前に、いくつかのコツが役立つかもしれません。

=角度保持再配置モードを追加しました。ウェイの区間を再配置Align Way Segments: モードウェイを再配置&Align Ways コントロールパネルAlign Ways のモードウェイ区間を整列再配置方法:AlignWayS のメッセージ/AlignWayS: 再配置ができませんでしたAlignWays の TipsAlignWays: 新着情報...hノードを「世界の外」に配置しようとしています。 配置できませんでした。 交差した点が隣接するノードの外側に出てしまいます。 この動作はサポートされていません。 角度を維持6サポートされていないブラウザーです。bクリック: 再配置されるウェイの区間を選択、Alt+クリック: 選択をクリアQCtrl+クリックで基準区間を選択、Alt+クリックで選択をクリアuCtrl+クリック: 基準のウェイの区間を選択、クリック: 再配置されるウェイの区間を選択uCtrl+クリック: 基準のウェイの区間を選択、クリック: 再配置されるウェイの区間を選択次回は表示しない準備完了!長さを維持選択されたウェイ区間の組を、そのひとつを選ばれたピボットのまわりで回転させることで平行にします。モード: {0}9パラメータの ''{0}'' はヌルではいけませんノードを共有していない2つの区間を選択してください。 または共通するノードに回転軸を設置してください。 ノードを共有していない2つの区間を選択するか、 共通するノードを回転軸に設定してください。 基準区間は再配置される区間と同じにはできません。 別な区間を基準区間とするよう選択してください。再配置される区間は基準区間と同じにはできません。 別な区間を再配置するよう選択してください。接続する区間の角度を維持した再配置はできません。 ''長さを維持''の再配置方法を選択するか、他の区間を選択するかしてください。 2つ以上のウェイの区間を再配置するときに、1つ以上の回転軸ではない端点がありました。 角度を保持するタイプの再配置は実行できません。 Bこのパネルは Align Ways のモードを切り替えます。ツール: {0}:文書化されていない問題が発生しました。 多くの改良とバグ修正
AlignWayS プラグインにようこそ

...AlignWayS(egments) プラグインと呼んでください...新着情報...